PCAS・ECPRセミナー

PCAS・ECPRセミナー 開催のご案内

タイトル: PCAS・ECPRセミナー
概 要: 心停止から心拍再開(ROSC)した心停止後症候群(PCAS)には、チームアプローチを含む包括的、体系的および集学的ケアが重要で、システムとして標準化を目指しています。このため、本セミナーはチーム医療に関わる医療従事者を対象に「心拍再開後ケアの標準化とチーム医療」をテーマに行われ、最新の治療機材を用いるとともにシミュレーションを組み入れた実技中心のトレーニングとなっています。世界的にも稀で、3つのレッスンからなる半日のプログラムでPCASケアに必要な手技と手順を学ぶことができます。レッスン1では、体外式膜型人工肺(ECMO)/経皮的心肺補助装置(PCPS)を用いて不安定な循環動態を積極的に補助できることを学びます。実際にエコーガイド下で模擬血管モデルに穿刺してカニューレ挿入およびプライミングを実施して学びます。レッスン2では心室細動(VF)から蘇生されROSCしたシミュレーションで典型的なPCASケアを学びます。心停止中の搬送中には機械圧迫を用いることで質の高いCPRを行い、ROSC後には人工呼吸器による換気と酸素供給の最適化と薬物による循環管理に加えて目標体温管理(TTM)の方法も学びます。レッスン3では難治性VF例のシミュレーションでECMO / PCPSを用いた体外式CPR(ECPR)をチーム蘇生および統合したPCASケアを学びます。参加される医師、看護師、コメディカルの方々には、明日から役立つ身近な力強い治療手段としてお役に立てることを願っております。
目 的: 1)標準化された心拍再開後ケアについて学ぶ
2)安全な血管穿刺と適切な循環補助導入のスキルを習得する
3)シナリオシミュレーションを通してE-CPRの基本を学ぶ
開催日時: 12月11日(日)1日間 12:00~17:00(5時間)予定
開催場所: 東北大学医学部艮陵会館スキルズラボ
対 象: 医師、看護師、臨床工学技士
募集人数: 20名
受講料: 日本集中治療医学会 会員:20,000円
         非会員:25,000円
※受講料は当日現金のみとなります。
 オンライン決済の準備ができず、ご不便をおかけしますことをご了承下さい。
申込み期間: 10月24日(月)~11月30日(水)
下記URLよりお申込ください。電話やメールでの申込は行っておりません。
申込URL:https://forms.gle/5c1gA7jgWXwbjV2N7 ※定員となりましたので、申し込みを終了します。
※申込み期間中であっても定員に達した場合は締め切りとなりますので、ご容赦下さい。
受講証明: 全ての講義を受講された方に、受講証明書を発行予定
個人情報の取扱いについて: ユーザ登録でご入力いただいた情報は以下の目的で使用いたします。
・本セミナーに関する連絡や、受講確認その他の円滑なセミナー運営に必要な事項の実施
・イベント、セミナー情報等のご案内・ご紹介
その他: ※集中治療専門医更新にかかわる単位付与はありませんのでご了承下さい。
※昼食の用意はありません。
主 催: 日本集中治療医学会CCU委員会
事務局(問い合わせ先): 東北医科薬科大学病院救急科
遠藤智之
メールアドレス:entomo@hosp.tohoku-mpu.ac.jp

プログラム

【1日目】
時間内容
12:00-12:15受付
12:15-12:20開会挨拶
12:20-12:30イントロダクション
12:30-12:35自己紹介
12:35-13:45 Group 1・2:「Lesson 1 適切な循環補助、エコーガイド下ECMOカニュレーション」
Group 3・4:「Lesson 2 PCASシナリオ:機械圧迫、VF→心拍再開後ケア」
13:45-13:55休憩
13:55-15:05 Group 1・2:「Lesson 2 PCASシナリオ:機械圧迫、VF→心拍再開後ケア」
Group 3・4:「Lesson 1 適切な循環補助、エコーガイド下ECMOカニュレーション」
15:05-15:15休憩
15:30-15:35ECPRシナリオ提示
15:35-16:30Group 1~4:「Lesson 3:難治性VF」
16:30-17:00まとめ、受講証明授与

PCAS・ECPRセミナー