早期リハビリテーション普及啓発セミナー

早期リハビリテーション普及啓発セミナー2019

目的


重症疾患に対する早期リハビリテーションは、集中治療領域においてその実行可能性や予後改善効果などが示されるようになりました。最近は生命維持装置を装着した重症例に対して早期離床が行われる一方で、わが国の早期リハビリテーションは経験的に行われていることが多く、その内容や体制は施設により大きく異なります。そのような中、2017年に日本集中治療医学会より、「集中治療における早期リハビリテーション~根拠に基づくエキスパートコンセンサス~」が発表されました。さらに昨年度より早期離床・リハビリテーション加算が新設され、集中治療室におけるリハビリテーションが一定の評価を得られるようになりました。このような背景から、日本集中治療医学会では早期リハビリテーションの確立と標準化を推進するため、集中治療に関わる多職種の方々を対象に、「早期リハビリテーション普及啓発セミナー」を開催いたします。

セミナー概要

日 時: 2019年11月3日(日・祝日) 10:00~16:00
開場・受付開始時間 9:30~
※ 活発なディスカッションにより終了が遅れることがある旨をご了承ください。
会 場: 東北大学星陵会館 医学部開設百周年記念ホール(星陵オーディトリアム)
〒980-8575 宮城県仙台市青葉区星陵町2-1
» 交通アクセスのご案内
※ 会場内での飲食はご遠慮ください。
参加者: 200名
対 象: 集中治療における早期離床・リハビリテーションに関わる理学療法士、作業療法士、その他リハビリ職種、看護師、医師、その他の医療系国家資格保有者
費 用: 5,000円
その他: *昼食のご用意はありません。ご持参いただくか近隣の飲食施設をご利用ください。
*会場内でのお食事はご遠慮ください。
*会場は空調温度の微調整が難しくなっています。ご不便をおかけしますが、上着などのお召し物のご用意をお願いします。

タイムテーブル(敬称略)

10:00-10:05 開会挨拶・オリエンテーション 山下 康次(市立函館病院リハビリ技術科)
10:05-10:50
(45min)
1. 早期リハビリテーションの考え方とアンケート結果 尾﨑 孝平(神戸百年記念病院 麻酔集中治療部)
11:00-11:45
(45min)
2. 早期リハビリテーションにおける安全管理 山下 康次(市立函館病院リハビリ技術科)
11:55-12:40
(45min)
3. 鎮痛鎮静の評価 小松 由佳(杏林大学医学部付属病院)
昼休憩60分
13:40-14:25
(45min)
4. 人工呼吸器装着患者の早期離床・リハビリテーション 尾﨑 孝平(神戸百年記念病院 麻酔集中治療部)
14:35-15:20
(45min)
5. 重症患者の摂食嚥下障害とリハビリテーション 笠井 史人(昭和大学医学部リハビリテーション医学講座)
15:25-15:55
(30min)
6. 質疑・討論
15:55-16:00 閉会挨拶 尾﨑 孝平(神戸百年記念病院 麻酔集中治療部)

申込要領

1.申込期間

会 員:2019年9月20日(金)~ 10月21日(月) 10月24日(木)まで延長しました
非会員:2019年9月26日(木)~ 10月21日(月) 10月24日(木)まで延長しました

先着順に受け付けし、申込期間中であっても定員に達し次第締め切ります。

2.受講料振込

受講申込者には、申込完了時に自動返信メールをお送りします。
返信メールには、受講料の振込先・振込期限を記載しておりますので、必ず期日までにお振込みください。
*期日までにお振込みが確認できない場合は、受講不可となりますのでご注意ください。

3.受講決定

受講料の振込完了を以て受講決定となります。
郵送等での受講決定通知は致しませんので、ご注意ください。

4.申込方法

「会員」の方はこちらから
JSICM会員 2019年9月20日(金)~2019年10月24日(木)

「非会員」の方はこちらから
非会員 2019年9月26日(木)~2019年10月24日(木)


5.申込後のキャンセル・変更

・申込後のキャンセルは一切受け付けておりません。
・受講料は理由の如何にかかわらず返金できませんので、予めご了承ください。
・受講者の変更は認めておりません。必ずご本人がお申込みください。

お問い合わせ先
一般社団法人日本集中治療医学会事務局 松野
〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-7東京ビル8階
TEL:03-3815-0589 FAX:03-3815-0585
MAIL: jimu@jsicm.org

早期リハビリテーション普及啓発セミナーの一覧