学術賞

Award
日本集中治療医学会では以下の学術賞を設けています。

  1. 平澤博之記念賞(最優秀論文賞) 下記4賞への応募論文の中から最も価値のある臨床分野の研究論文に授与
  2. 優秀論文賞 本学会学術集会(同時開催の日韓学術交流合同会議など国際会議での発表も含む)で発表され、かつ権威ある学術誌に掲載された論文の中から選出(採択通知不可)
  3. Journal of Intensive Care 賞 Journal of Intensive Careに掲載された論文の中から選出
  4. 日本集中治療医学会雑誌賞 日本集中治療医学会雑誌に掲載された論文の中から選出
  5. 奨励賞 すべての応募論文の中から選出
上記5賞は、正会員を筆頭著者とする論文に限る。また、同時に重複して受賞はできない。

2020年度

優秀論文賞 中西信人他8名(徳島大学病院救急集中治療部)
Urinary Titin Is a Novel Biomarker for Muscle Atrophy in Nonsurgical Critically Ill Patients: A Two-Center, Prospective Observational Study. Critical Care Medicine 2020.
奨励賞 島谷竜俊他5名(広島大学大学院救急集中治療医学)
Neurally adjusted ventilatory assist mitigates ventilator-induced diaphragm injury in rabbits. Respiratory Research.2019;20:293.
日本集中治療医学会雑誌賞 熊丸めぐみ他4名(群馬県立小児医療センターリハビリテーション課)
小児先天性心疾患手術後患者におけるICU-acquired weaknessの発症状況とそのリスク因子 日集中医誌 2020;27:267-272.
Journal of Intensive Care賞 籏智武志他5名(大阪府立病院機構大阪母子医療センター集中治療科)
Early steroid pulse therapy among children with influenza virus-associated encephalopathy. Journal of Intensive Care 2020;8:62.

2019年度

優秀論文賞 早瀬直樹他7名(東京大学医学部附属病院救急科)
Recombinant thrombomodulin on neutrophil extracellular traps in murine intestinal ischemia-reperfusion. Anesthesiology 2019.
奨励賞 劉啓文他13名
Critical Care Research Group The Prince Charles Hospital A progressive early mobilization program is significantly associated with clinical and economic improvement: A single-center quality comparison study. Critical Care Med 2019;47(9):744-52.
日本集中治療医学会雑誌賞 大野 直紀 他5名(地方独立行政法人 りんくう総合医療センター リハビリテーション科)
人工呼吸管理を要する鈍的外傷患者における離床遅延因子 日集中医誌 2019;26:13-8.
Journal of Intensive Care賞 クナウプ絵美里他6名(論文執筆時の所属:岡山大学病院 高度救命救急センター)
Long-stay pediatric patients in Japanese intensive care units: Their significant presence and a newly developed, simple predictive score. J Intensive Care 2019;7:38.

2018年度

優秀論文賞 黒田浩佐他5名(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科麻酔・蘇生学)
Decrease in histidine-rich glycoprotein as a novel biomarker to predict sepsis among systemic inflammatory response syndrome. Crit Care Med 2018;46:570-6.
奨励賞 錦見満暁他8名(名古屋大学大学院医学系研究科救急・集中治療医学分野)
Effect of administration of ramelteon, a melatonin receptor agonist, on the duration of stay in the ICU: A single-center randomized placebo-controlled trial. Crit Care Med 2018;46:1099-1105.
日本集中治療医学会雑誌賞 土川洋平他4名(名古屋大学医学部附属病院リハビリテーション部)(動画インタビューあり
心臓外科術後にICU-acquired deliriumを発症した患者の術前身体機能特性 日集中医誌 2017;24:619-24.
Journal of Intensive Care賞 小倉崇以他5名(前橋赤十字病院高度救命救急センター集中治療科・救急科)
Treatment of patients with sepsis in a closed intensive care unit is associated with improved survival: a nationwide observational study in Japan. J Intensive Care 2018;6:57.

2017年度

優秀論文賞 栗山明 他10名 (倉敷中央病院救命救急センター救急科)
Prophylactic Corticosteroids for Prevention of Postextubation Stridor and Reintubation in Adults : A Systematic Review and Meta-analysis. Chest. 2017;151(5):1002-1010.
奨励賞 高島尚美 他5名 (関東学院大学看護学部)
12時間以上人工呼吸管理を受けたICU入室患者のストレス経験 日集中医誌 2017;24:399-405.

2016年度

優秀論文賞 浅田敏文 他8名(東京大学医学部附属病院救急部集中治療部)
Organ System Network Disruption in Nonsurvivors of Critically Ill Patients.Crit Care Med 2016;44:83-90.

尾崎将之 他10名(聖マリアンナ医科大学救急医学)
Human mannose-binding lectin inhibitor prevents Shiga toxin-induced renalinjury. Kidney International. 2016 0ct;90(4):774-82.
奨励賞 山田章子 他1名(名古屋大学大学院医学系研究科博士課程後期課程看護学専攻)
日本語版Critical-Care Pain Observation Tool(CPOT-J)の信頼性・妥当性・反応性の検証 日集中医誌 2016;23:133-40.

2015年度

優秀論文賞 加藤 秀哉 他6名(京都府立医科大学麻酔科学教室)
IV Immunoglobulin for Acute Lung Injury and Bacteremia in Pseudomonas aeruginosa Pneumonia. Crit Care Med. 2016 Jan;44(1):e12-24.
奨励賞 神山 純子 他10名(筑波大学大学院人間総合科学研究科)
Hyperinflation deteriorates arterial oxygenation and lung injury in a rabbit model of ARDS with repeated open endotracheal suctioning. BMC Anesthesiol. 2015 May 6;15:73.

2014年度

優秀論文賞 林田 敬 他6名(慶應義塾大学医学部救急医学教室)
“Estimated cerebral oxyhemoglobin as a useful indicator of neuroprotection in
patients with post-cardiac arrest syndrome: a prospective, multicenter observational
study” Crit Care. Aug 29;18(4):500, 2014
奨励賞 木村 友則 他11名(千葉大学大学院医学研究院救急集中治療医学)
“Autophagy-related IRGM polymorphism is associated with mortality of patients
with severe sepsis” PLoS One. Mar 13;9(3):e91522, 2014

2013年度

優秀論文賞 吉田 健史 他4名(大阪大学大学院医学研究科麻酔集中治療医学講座)
“The comparison of spontaneous breathing and muscle paralysis in two different severities of experimental lung injury” Crit Care Med. 41(2):536-545, 2013
奨励賞 近田 優介 他3名(徳島大学大学院病態情報医学講座救急集中治療医学)
“Humidification performance of humidifying devices for tracheostomized patients with spontaneous breathing: a bench study” Respir Care. 58(9):1442-1448, 2013

福田 龍将 他6名(東京大学大学院医学系研究科救急医学)
“Health care costs related to out-of-hospital cardiopulmonary arrest in Japan” Resuscitation. 84(7):964-969, 2013

2012年度

優秀論文賞 田上 隆 他13名(日本医科大学付属病院高度救命救急センター)
“Implementation of the fifth link of the chain of survival concept for out-of-hospital cardiac arrest” Circulation 126(5):589-597, 2012.
奨励賞 吉田 健史 他4名(大阪大学大学院医学系研究科生体統御医学 麻酔・集中治療医学講座)
“Spontaneous breathing during lung-protective ventilation in an experimental acute lung injury model: high transpulmonary pressure associated with strong spontaneous breathing effort may worsen lung injury” Crit Care Med 40(5):1578-1585, 2012.

2011年度

優秀論文賞 萩原 聡 他5名(大分大学医学部麻酔科学講座)
“New lipoic acid derivative drug sodium zinc dihydrolipoylhistidinate prevents cardiac dysfunction in an isolated perfused rat heart model” Crit Care Med 39(3):506-511, 2011
奨励賞 押領司 友和 他7名(鹿児島大学医学部・歯学部附属病院集中治療部)
“Disseminated intravascular coagulation(DIC)治療における遺伝子組換え型ヒトトロンボモジュリン製剤併用療法の有用性の検討” 日本集中治療医学会雑誌 18:583-590, 2011

2010年度

優秀論文賞 田上 隆 他10名(会津中央病院救命救急センター)
“Validation of extravascular lung water measurement by single transpulmonary thermodilution: human autopsy study” Crit Care 14:R162, 2010
奨励賞 黒木 千晴 他7名(鹿児島大学医学部・歯学部附属病院集中治療部)
“Systemic inflammatory response syndrome(SIRS)症例におけるE- セレクチンと臓器障害に関する臨床的検討” 日本集中治療医学会雑誌 17:491-498, 2010

2009年度

優秀論文賞 萩原 聡 他4名(大分大学医学部麻酔科学)
“Hyperglycemia contributes to cardiac dysfunction in a lipopolysaccharide-induced systemic inflammation model” Crit Care Med 37:2223-2227, 2009

松田 直之 他4名(京都大学大学院医学研究科初期診療・救急医学分野)
“Nuclear factor-κB decoy oligodeoxynucleotides ameliorate impaired glucose tolerance and insulin resistance in mice with cecal ligation and puncture-induced sepsis” Crit Care Med 37:2791-2799, 2009
奨励賞 矢島 聡 他9名(慶應義塾大学医学部麻酔学教室)
“Tumor necrosis factor-α mediates hyperglycemia-augmented gut barrier dysfunction in endotoxemia” Crit Care Med 37:1024-1030, 2009

2008年度

優秀論文賞 萩原 聡 他4名(大分大学医学部麻酔科学) “Effects of hyperglycemia and insulin therapy on high mobility group box 1 in endotoxin-induced acute lung injury in a rat model” Crit Care Med 36:2407-2413, 2008

三高 千恵子 他6名(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科救命救急医学)
“Effects of human atrial natriuretic peptide on renal function in patients undergoing abdominal aortic aneurysm repair” Crit Care Med 36:745-751, 2008
奨励賞 江木 盛時 他9名(岡山大学病院麻酔科蘇生科集中治療部)
“Hyperglycemia and the outcome of pediatric cardiac surgery patients requiring peritoneal dialysis” Int J Artif Organs 31:309-316, 2008

2007年度

優秀論文賞 寺尾 嘉彰 他5名(長崎労災病院救急集中治療部)
“Microalbuminuria is a prognostic predictor in aneurysmal subarachnoid hemorrhage” Intensive Care Med 33:1000-1006, 2007
奨励賞 立石 順久 他6名(千葉大学大学院医学研究院救急集中治療医学)
“Depressed heart rate variability is associated with high IL-6 blood level and decline in the blood pressure in septic patients” Shock 28:549-553, 2007

牧野 有里子 他7名(淀川キリスト教病院麻酔科集中治療科)
“中心静脈カテーテルの定期入れ替えはカテーテル感染防止に必要ないか?-改訂CDCガイドラインを検証する-” 日集中医誌 14:577-583, 2007

2006年度

優秀論文賞 谷口 巧 他8名(金沢大学大学院医学系研究科 血液情報発信学(救急医学))
“A novel adsorbent of circulating bacterial toxins and cytokines: the effect of direct hemoperfusion with CTR column for the treatment of experimental endotoxemia.” Crit Care Med 34:800-806, 2006

2005年度

優秀論文賞 上原 健司 他9名(岡山大学大学院医歯学総合研究科麻酔蘇生学)
“The lower intestinal tract-specific induction of heme oxygenase-1 by glutamine protects against endotoxemic intestinal injury” Crit Care Med 33:381-390, 2005

鈴木 武志 他6名(慶應義塾大学医学部麻酔学教室)
“Infusion of the β-adrenergic blocker esmolol attenuates myocardial dysfunction in septic rats” Crit Care Med 33:2294-2301, 2005
奨励賞 辰巳 有紀子 他7名(大阪大学大学院人間科学研究科)
“ICU患者家族のニーズの抽出とニーズ測定尺度の開発” 日集中医誌 12:111-118, 2005

2004年度

優秀論文賞 松田 直之 他6名(北海道大学大学院医学研究科救急医学分野)
Therapeutic effect of in vivo transfection of transcription factor decoy to NF-kB on septic lung in mice
奨励賞 平山 陽 他6名(千葉大学大学院医学研究員救急集中治療医学)
Partial liquid ventilation with FC-77 suppresses the release of lipid mediators in rat acute lung injury model

2003年度

優秀論文賞 谷口 功 他2名(金沢大学医学部附属病院救急部・集治療部)
Effects of posttreatment with propofol on mortality and cytokine responses to endotoxin-induced shock in rats

藤井 洋泉 他9名(岡山大学医学部麻酔・蘇生学講座)
Protective role of heme oxygenase-1 in the intestinal tissue injury in an experimental model of sepsis

2002年度

優秀論文賞 戸田 成志 他9名(岡山大学医学部麻酔・蘇生学講座)
Tin chloride pretreatment prevents renal injury in rats with ischemic acute renal failure

森﨑 浩 他7名(慶應義塾大学医学部麻酔学教室)
Carbon monoxide modulates endotoxin-induced microvascular leukocyte adhesion through plateletdependent mechanisms
奨励賞 熊谷 謙 他4名(北里大学医学部救命救急医学)
気管チューブ抜管困難症例の臨床症状とファイバースコープによる喉頭所見の関連、および対策に関する検討

2001年度

優秀論文賞 貞弘 智仁 他6名(千葉大学医学部救急部・集中治療部)
Usefulness of plasma exchange plus continuous hemodiafiltration to reduce adverse effects associated with plasma exchange in patients with acute liver failure
奨励賞 畑田 憲吾 他4名(関西医科大学第二内科)
心筋梗塞発症時にみられる嘔気、嘔吐の臨床的意義

2000年度

優秀論文賞 熊田 恵介 他7名(川崎医科大学救急医学)
重症脳障害患者における脳組織温の臨床的検討

橋本 悟 他5名(京都府立医科大学附属病院集中治療部)
Upregulation of Two Death Pathways of Perforin/Granzyme and FasL/Fas in Septic Acute Respiratory Distress Syndrome
Am J Resp Crit Care Med 161: 237-243, 2000
奨励賞 木村 政義 他1名(兵庫医科大学病院臨床工学室)
人工呼吸器の酸素使用料と経済性の検討

1999年度

優秀論文賞 該当なし
奨励賞 渡邊 仁美 他5名(鳥取大学医学部附属病院高次集中治療部集中治療室)
ICU患者の個別感覚-知覚(ISP)行動分類に基づいた自己抜去危険度スコアの作成

1998年度

優秀論文賞 三高 千惠子 他(東京医科大学医学部附属病院集中治療部)
Beneficial effect of atrial natriuretic peptide on pulmonary gas exchange in patients with acute lung injury

柴田 雅士 他(岩手医科大学医学部第二内科学)
心筋梗塞症再灌流療法時の硫酸マグネシウム投与の臨床効果とインターロイキン6産生に及ぼす影響

1997年度

今井 孝祐 他3名(群馬大学)
Measurement of cardiac output by pulse dye densitometry using indocyanine green

岡本 和文 他3名(熊本大学)
Combination of tracheal gas insufflation and airway pressure release ventilation

1996年度

立石 彰男 他6名(山口大学医学部附属病院総合診療部)
Quantitative comparison of carbon dioxide-induced change in cerebral near-infrared spectrometry versus jugular venous oxygen saturation in adults with acute brain disease

1995年度


1994年度

青木 英彦 他(岩手医科大学第二内科)
急性心筋梗塞の収容体制と対策

1993年度

該当なし

1992年度

高橋 利通 他(名古屋大学付属病院集中治療部)
Comparison of Inspiratory Work of Breathing in T-Piece Breathing,PSV,and Plleurai Pressure Support Ventilation(PPSV).Chest100:1030-4,1991

1991年度

間淵 則史 他(名古屋市立大学麻酔・蘇生学)
急激な低酸素血症時における指と趾に装着したパルスオキシメータの反応性に関する研究

明石 学 他(愛知医科大学麻酔・救急医学)
流量制御CPAPとflow-by方式のCPAPの性能の比較

1990年度

広瀬 健 他(獨協医科大学附属病院集中治療部)
終末呼気陽圧の心房性ナトリウム利尿ポリペプチドに及ぼす影響

西山 友貴 他(岡山大学麻酔・蘇生学教室)
完全全脳虚血後の脳障害に対するジアゼパムの効果に関する実験的研究

1989年度

阿部 晋也 他(岡山大学医学部麻酔蘇生学)
多臓器不全患者の生体防御能に関する検討

勝屋 弘忠 他(熊本大学医学部救急・集中治療部)
機械的換気下での呼吸フローボリウムカーブの意義

1988年度

徳永 尚登 他5名
パラコート肺の臨床病理学的検討―胸部X線像および搬入時血中パラコート濃度と予後について―

藤井 之正 他5名
Continuous arteriovenous hemofiltration中の血行、呼吸動態

1987年度

清野 精彦 他5名
急性心筋梗塞発症早期における断層心エコー図wall motion scoreと血中CK/CKMB遊出動態、左心機能の対比

引間 正彦 他5名
第3世代薬剤出現前後における感染症原因菌の動向について

1986年度

香曽我部 義則 他(岡山大学医学部麻酔科)
急性腎不全におけるグアニジン化合物の臨床的意義

浜崎 直也 他(心臓血圧研究所)
Swan-Ganzカテーテルによる肺動脈圧測定の臨床的意義