多職種共同活動における指針

本学会は、日本医学会に所属する学会であり、医師を中心としてアカデミック活動を行う団体であり、集中治療専門医を輩出する唯一の組織である。 医師以外の職種が本学会に所属することの意義は、集中治療をキーワードに、それぞれの専門性を発揮しながら多職種が関与する領域におけるアカデミック活動を行うことにある。 よって、医師以外の単一職種のみにかかわる領域の活動は本学会の活動としては馴染まない。 集中治療では、幅広い領域の専門家が協調して診療を行うことが重要であるのと同様に、本学会の質の高い活動のためには、その構成員においても、医師を中心として、バランスの取れた多様性が重要である。