早期離床・リハビリテーション研修会

早期離床・リハビリテーション研修会

目的


■集中治療における早期離床・リハビリテーションの標準を学修し、集中治療における早期離床・リハビリテーションについて正しい理解を深める。
■「早期離床・リハビリテーション加算」に関わる医療職種の質の向上を図る。

セミナー概要

主 催: 一般社団法人 日本集中治療医学会
公益社団法人 日本理学療法士協会
日 時: 2019年1月5日(土)13:25~17:30  13:00より受付開始
2019年1月6日(日)09:00~16:00  08:30より受付開始
※ 活発なディスカッションにより終了が遅れることがある旨をご了承ください。
会 場: 聖路加国際大学 聖路加臨床学術センター 3210教室・3301教室
〒104-0045 東京都中央区築地3-6-2
» 交通アクセスのご案内
参加者: 100名(先着順)
対 象: 集中治療における早期離床・リハビリテーションに関わる医師、看護師、理学療法士、その他の医療系国家資格保有者者
費 用: 会 員 10,000円(日本集中治療医学会 会員、日本理学療法士協会 会員)
非会員 12,000円
※チーム割引 一人2,000円引き
条件: 『同一施設』の医師・看護師・理学療法士または作業療法士など多職種のチームで参加された場合 (医師・看護師・理学療法士または作業療法士の組み合わせが必ず必要です)
その他: *昼食のご用意はありませんので、近隣の飲食施設をご利用ください。
*会場は空調温度の微調整が難しくなっております。ご不便をおかけいたしますが、上着などのお召し物のご用意をお願いいたします。

タイムテーブル(敬称略)

1月5日(土)

13:25-13:30 開会 主旨説明 注意事項
13:30-14:00
(30分)
1. 平成30年度診療報酬改定「早期離床・リハビリテーション加算」について 北澤 直美 様(厚生労働省 保健局医療課)
14:00-14:10 休 憩
14:10-15:10
(60分)
2. 早期離床・リハビリテーションに必要な生体侵襲学の知識
異化亢進、栄養管理、臓器障害など生体侵襲について
西田 修(藤田保健衛生大学医学部麻酔・侵襲制御医学講座)
15:10-15:20 休 憩
15:20-16:20
(60分)
3. 早期離床・リハビリテーションに必要な呼吸の知識
呼吸のモニタリング/呼吸不全/酸素療法/人工呼吸/
安藤 守秀(大垣市民病院呼吸器内科)
16:20-16:30 休 憩
16:30-17:30
(60分)
4. 早期離床・リハビリテーションに必要な循環の知識
循環のモニタリング/循環管理/
佐藤 直樹(日本医科大学武蔵小杉病院)

1月6日(日)

9:00-9:20
(20分)
1. 早期離床・リハビリテーションのチーム医療1 医師の役割
9:20-9:40
(20分)
2. 早期離床・リハビリテーションのチーム医療2 看護師の役割 宇都宮 明美(京都大学大学院医学研究科)
9:40-10:00
(20分)
3. 早期離床・リハビリテーションのチーム医療3 臨床工学技士の役割 石井 宣大(慈恵会医科大学葛飾医療センター)
10:00-10:10 休 憩
10:10-11:10
(60分)
4. 鎮静・せん妄・疼痛の評価と実際、PICS、PICS-Fについて 小松 由佳(杏林大学医学部付属病院)
11:10-11:20 休 憩
11:20-11:40
(20分)
5. 早期離床・リハビリテーションの各種基準・プロトコル 高橋 哲也(順天堂大学)
11:40-12:10
(30分)
6. 早期離床・リハビリテーションの実際(ビデオセッション) 横山 仁志(聖マリアンナ医科大学病院)
休憩50分
13:00-14:00
(60分)
7. ワークショップⅠ:症例を通じた早期離床・リハビリテーションの評価とプログラム立案の実際 飯田 有輝(海南病院) 他
14:00-14:10 休 憩
14:10-15:10
(60分)
8. ワークショップⅡ:さまざまな症例を通じて、「早期離床・リハビリテーションのために、どの様な情報が重要で、どの機能の維持・向上を目指し、どのようにプランを立て、役割分担し、何を実行するか」を経験する 飯田 有輝(海南病院) 他
15:10-15:20 休 憩
15:20-15:50
(30分)
9. 総まとめ 質疑応答
16:00- 閉講式 修了書発行

申込要領

1.申込期間

2018年11月2日(金)~2018年11月30日(金)
先着順に受け付けし、申込期間中であっても定員に達し次第締め切ります。
*チームでお申し込みの際は、代表者がお申し込みください。
 同一施設内の3名以上5名までがチームとしてお申し込みいただけます。
 チームは、同一職種ではなく、多職種での参加をお願いします。
 医師・看護師・理学療法士または作業療法士の組み合わせは必ず必要となります。

2.受講料振込

受講申込者には、申込完了時に自動返信メールをお送りします。
返信メールには、受講料の振込先・振込期限を記載しておりますので、必ず期日までにお振込みください。
*チームでお申し込みの方は、お申し込みされた代表者がまとめてお支払ください。
*期日までにお振込みが確認できない場合は、受講不可となりますのでご注意ください。
*払込票控えは必ず保管し、当日の持参をお願いいたします。

3.受講決定

受講料の振込完了を以て受講決定となります。
郵送等での受講決定通知は致しませんので、ご注意ください。

4.当日持参物

・受講料の払込票控え

5.申込方法

○「個人」でお申込みの方はこちらから
会員 日本集中治療医学会、日本理学療法士協会の会員の方 定員に達したため締め切りました。
非会員 上記以外の方 定員に達したため締め切りました。

○「チーム」でお申込の方はこちらから
チーム 定員に達したため締め切りました。

6.申込後のキャンセル・変更

・申込後のキャンセルは一切受け付けておりません。
・受講料は理由の如何にかかわらず返金できませんので、予めご了承ください。
・受講者の変更は認めておりません。

お問い合わせ先
一般社団法人日本集中治療医学会事務局 松野
〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-7東京ビル8階
TEL:03-3815-0589 FAX:03-3815-0585
MAIL: jimu@jsicm.org