日本集中治療医学会第4回関東甲信越支部学術集会

演題募集(公募シンポジウム、集中治療甲子園)

演題募集期間

2020年3月25日(水曜日)正午まで
4月15日(水曜日)正午まで延長しました。

「シンポジウム 集中治療における循環管理」、「集中治療甲子園 case competition」を公募いたします。

演題募集は、抄録原稿を電子メールに添付して運営事務局演題募集係にご提出いただく形式とさせていただきます。
演題の採否は学会長に一任ください。
なお、ご希望のセッションで採択されなかった演題は、一般演題としてご発表いただきますのでご了承ください。

「シンポジウム 集中治療における循環管理」のねらい

2019年12月に脳卒中・循環器病対策基本法が制定され、今後ますます循環器病診療が強化されることになります。
こうした中、集中治療における循環管理は、循環器救急疾患における集中治療を中心にさらなる進歩が望まれます。
本シンポジウムでは、循環器救急疾患である急性心不全、急性冠症候群、急性大動脈疾患の急性期治療から術後管理まで新たな挑戦も含めて、より良い実践治療に役立つノウハウを議論させていただきたいと考えています。ぜひ、集中治療における循環管理における皆様の日ごろの成果を発表いただければ幸いです。

「集中治療甲子園 case competition」のねらい

東京・埼玉・神奈川・千葉・茨城・栃木・群馬・新潟・山梨・長野の10都県から症例報告演題を選出し、当日発表審査を行う今までにない新たな試みです。
集中治療管理を行った症例において、稀な症例、治療を工夫して改善した症例、治療に難渋した例を報告いただき、各都県から1演題を運営委員会にて選出し、当日、各都県の代表として発表いただきます。
1)演題内容、2)発表の仕方(スライドおよび口頭での発表態度・わかりやすさ)、3)質疑応答、3ポイントについて審査委員による当日評価を行い、総合点の高い順に順位を決定いたします。優勝・準優勝には、それぞれ表彰をさせていただきます。
これは!という症例をぜひ、集中治療甲子園優勝を目指して奮ってご登録ください!

応募資格

「シンポジウム 集中治療における循環管理」、「集中治療甲子園 case competition」の筆頭発表者は一般社団法人日本集中治療医学会の会員に限ります。未入会の方は必ずご入会ください。

一般社団法人 日本集中治療医学会 入会のご案内
https://www.jsicm.org/member/membership.html

演題募集方法

演題募集は、抄録原稿を電子メールに添付して運営事務局演題募集係にご提出いただく形式とさせていただきます。
あらかじめ下記の抄録テンプレート(Microsoft wordファイル)をダウンロードいただき(右クリックで「対象をファイルに保存」を選択)、テンプレート上にて応募抄録を作成してください。
抄録テンプレートで作成済みの抄録原稿(Microsoft wordファイル)を電子メールに添付して運営事務局演題募集係にご提出ください。
演題受領後、受領通知メールを自動返信いたします。演題応募後1週間以上たっても受領通知が届かない場合は、何らかの不具合が発生している可能性がありますので、運営事務局宛にお問い合わせください。

抄録テンプレート

 抄録テンプレート

右クリックで「対象をファイルに保存」を選択してください。

抄録テンプレート記入例

 抄録テンプレート記入例

送信先電子メールアドレス:endai-jsicmkanto2020@sunpla-mcv.com

文字数制限等について

演題名は全角100字以内、共同研究者は発表者を含め20名以内、所属機関は8施設以内、所属機関が複数となる場合は片括弧で明示してください。

抄録本文:(図表なし)全角1200文字以内、(図表あり)全角800文字以内です。
フォントサイズは10ポイント、日本語は明朝体、英文はTimes New Romanで記載してください。
登録テンプレート上では文字数の制限を設けておりませんが、設定文字数を超過しますと抄録印刷時に支障をきたす場合がございますので、適切な文字数に調整をお願いいたします。

図表の登録:1点のみ掲載可能です。JPEGまたはGIF形式、モノクロ、横945ピクセル×縦472ピクセルまで、図表中の文字サイズ9ポイント以上のものを用意してください。抄録と図表は別ファイルとしてください。

演題応募にあたってのご注意

発表演題に関する利益相反(conflict of interest:COI)の開示について

一般社団法人日本集中治療医学会では、「集中治療領域の研究における利益相反(COI)マネージメントに関する指針」ならびに「同施行細則」を策定しています。そのためこの利益相反状態は学術集会発表時にスライドあるいはポスターの最初に開示していただいております。詳細は日本集中治療医学会ホームページの「COIに関する規定」(https://www.jsicm.org/about/coi.html)を確認してください。

発表演題に関する個人情報の取り扱いについて

患者個人情報に抵触する可能性のある内容は、患者あるいはその代理人からインフォームド・コンセントを得たうえで、患者個人情報が特定されないように十分留意して発表してください。個人情報が特定される発表はご遠慮ください。

研究内容の倫理委員会承認について

ヒトを対象とした研究については、ヘルシンキ宣言(2000年10月、エジンバラ改訂)に基づき、所属機関の倫理委員会の承認を得たうえでご発表ください。

著作権について

採用された演題の著作権は一般社団法人日本集中治療医学会に帰属し、ホームページ上に掲載され、全文検索の対象となります。

演題登録に関するお問い合わせ先

日本集中治療医学会第4回関東甲信越支部学術集会 運営事務局
株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部
担当:齋藤(寿)
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
TEL:03-5940-2614 FAX:03-3942-6396
E-mail:endai-jsicmkanto2020@sunpla-mcv.com

このサイトについて|Copyright © 日本集中治療医学会第4回関東甲信越支部学術集会 All Rights Reserved.