日本集中治療医学会第4回東北支部学術集会
HOME

演題登録

演題募集資格

  • 発表者は学会員であること。
  • 学生・初期研修医が発表者の場合は必ずしも学会員である必要はありません。
    ただし、発表者を直接指導する学会員を共同演者として必ず登録してください。

公募要項

演題は、集中治療室(ICU)だけでなく一般病棟や救急外来(ER)などにおける診療・看護に関わるもの、
救命救急医療や蘇生、麻酔を核とした周術期管理に関するもの、手術室(OR)内での患者管理、
あらゆるチーム医療、早期離床・リハビリテーション、医療機器管理や安全対策、有事における危機管理など、
多くの職種に向け、幅広いテーマで募集いたします。

演題申込⽅法

  • 演題募集期間
    2020年3⽉2⽇(月)~4⽉1⽇(水)
     4月9日(木)まで延長しました。
  • 応募要項
    e-mailのみでの応募とさせていただきます。
    集中治療に関する演題を広く募集いたします。
    件名:「04集中治療抄録」と明記してください。
  • 添付ファイル内記載事項
    演題名、発表者⽒名、所属、本⽂共同演者名を記載し本⽂800字以内の演題抄録を提出してください。共同演者の所属が複数にまたがるときには、それぞれの所属がわかるようにしてください。

演題登録申し込みワードテンプレート
※抄録が届き次第「演題受領通知」をお送り致します。「演題受領通知」が届かない場合は運営事務局まで御連絡をお願致します。

演題申込先 E-mailアドレス

E-mail: jsicm4-tohoku@convention.co.jp

演題の採択について

演題の採否、及び発表⽇時・発表領域の決定については本学会会⻑にご⼀任ください。
決定次第、指定されたメールアドレスに採否通知(メール)を送信致します。
※携帯電話のメールアドレス、及びフリーメールアドレス(yahoo、hotmail等)を指定アドレスに設定されました場合、受領が上⼿くいかない場合がありますので、予めご了承ください。

演題・抄録作成要項

  1. 講演形態
    発表形式:⼝演のみとなります。
  2. 筆頭著者
    発表者を筆頭著者にしてください。
  3. 登録可能な著者数・施設等
    登録可能な最⼤著者数は、筆頭著者と共著者を合わせて6名まで。登録可能な最⼤所属機関数は6施設まで。
  4. ⽂字数制限
    以下の⽂字数を越えますと登録が出来ませんので、ご注意ください。

    演題名 全⾓100⽂字
    抄録本⽂ 全⾓800⽂字(図表の有無に関わらず)
    ※⽂中の半⾓英数字は2⽂字で、全⾓1⽂字として計算します。
  5. 抄録本⽂の作成
    内容は【⽬的】【研究⽅法】【結果】【考察】【結語】に⾄る論旨を明確にお書きください。
    研究⽅法には必ず倫理的配慮を含めてください。
    抄録本⽂は、最初にご⾃⾝のパソコン(Text形式)で作成し、コピー機能を使って本⽂抄録⽤の枠内にペーストする事をお薦めします。
    本⽂中に図表を挿⼊、書き込む事は出来ません。
  6. 図表の掲載について
    図表の掲載は1点のみ可能です。複数の図表がある場合は、あらかじめ1枚のファイルにまとめてください。掲載できるファイル形式は、JPEG(画像ファイル)、GIF(画像ファイル)です。これ以外のファイルは送信できませんのでご注意ください。

優秀演題について

⼀般発表者の中から厳選なる審査の上、最優秀演題賞、奨励賞を選出し受賞式を⾏います。
各々の賞には賞状ならびに⾦⼀封が授与されます。

演題登録に関するお問い合わせ先

日本集中治療医学会第4回東北支部学術集会 運営事務局
日本コンベンションサービス株式会社東北支社
〒980-0824 仙台市青葉区支倉町4-34 丸金ビル6階
TEL:022-722-1311  FAX:022-722-1178
E-mail:jsicm4-tohoku@convention.co.jp