市民のみなさまへ

Public
 日本集中治療医学会は、世界各国の集中治療学会および他の専門診療科学会と連携し、集中治療医学を牽引するとともに、集中治療の質と安全を提供することを目標として機能しています。この集中治療とは、患者さんの急変に対して、全身状態を安定化させ、早期回復に向けて、専門的な診療を提供するものです。手術、入院中、さらには自宅での重篤化や急変などを含め、また、病気では「がん」、「脳卒中」,「心筋梗塞」、「肺炎」、「感染症」などの急変や重篤化に対して、専門性の高い急性期管理を提供します。また、小児の急変に対しての「小児集中治療」に対しても、集中治療領域の1つの分野として充実してきています。

 現在、日本集中治療医学会は、理事会およびアドホックを含めた39種の委員会を編成し、年1回の学術集会や支部会、本ホームページなどを通して、集中治療に関与する医師、看護師、薬剤師、臨床工学技士、理学療法士などの教育と連携に努めています。集中治療認定施設の審査、医師に置きましては臨床診療実績と試験による集中治療専門医認定を行っています。

 本ホームページには、理事長挨拶専門医認定施設研究セミナーなど、多くの内容が紹介されています。広く本ホームページをご覧ください。患者さんの重篤化や急変に対して、急性期からの早い回復を学術する医学会として、多くの情報を発信させて頂いています。
2017年3月
日本集中治療医学会 理事・広報委員長 松田直之
専門医一覧

専門医一覧

高度な知識や技量、経験を持つ医師として本学会が認定した専門医の一覧を掲載しています。
Featured Box Image

認定施設一覧

本学会が認定した専門医研修施設の一覧を掲載しています。