パブリックコメント公募のお知らせ(早期リハビリテーション エキスパートコンセンサス)

2016/09/14
「集中治療室における早期リハビリテーション~早期離床やベッドサイドからの積極的運動に関する根拠に基づくエキスパートコンセンサス~(案)」パブリックコメント募集のご案内

皆様

平素より格別のお引き立て頂き誠にありがとうございます。
日本集中治療医学会早期リハビリテーション検討委員会では、集中治療領域における早期リハビリテーションの内容や体制の標準化を進めることに役立てるために、「集中治療室における早期リハビリテーション~早期離床やベッドサイドからの積極的運動に関する根拠に基づくエキスパートコンセンサス~」の作成作業を行って参りました。偏りがない内容と質の担保を図るために、系統的にエビデンスの収集に努め、相互査読を行い、推敲を重ねて参りました。原案が完成いたしましたので、ここに皆様からの意見を頂戴し、反映させるためにパブリックコメントを募集することと致しました。よりよいエキスパートコンセンサス作成のためにご意見をお寄せいただきますようお願い申し上げます。

▼募集期間
2016年9月14日(水)から10月11日(火)【必着】

▼ご意見、情報の提出方法
(1)件名を「パブリックコメント応募」として、本文のはじめにご所属、氏名を記載した上で御意見をお寄せ下さい。
(2)ご意見を頂く方の過去3年間のCOIを開示ください。(ご意見いただく領域のみで結構です。基準はhttp://www.jsicm.org/pdf/coi_sinkoku1508.pdfをご参照ください。)
(3)無記名、COI開示無しでも受け付けますが、記名、COI開示のコメントを重要視致します。

▼提出先
パブリックコメントの受付は終了しました。
ご応募頂きました皆様、ありがとうございました。



▼注意事項
(1)ご意見に対する個々の回答は致しかねます。
(2)ご意見を内容改変に反映するか否かは、早期リハビリテーション検討委員会の討議で判断します。
(3)パブリックコメントの内容は公表させて頂く場合があります。
(4)本エキスパートコンセンサスは、作成過程のものであり、「公表された著作物」には該当しません。いかなる形式、手段によっても転載、引用を許可致しません。
(5)本ガイドラインの著作権は日本集中治療医学会が保有いたします。

▼エキスパートコンセンサス資料はこちら


日本集中治療医学会
早期リハビリテーション検討委員会
委員長:高橋 哲也
担当理事:宇都宮 明美