ホーム > 医療ニーズの高い未承認医療機器等の早期導入に関する要望の募集について

医療ニーズの高い未承認医療機器等の早期導入に関する要望の募集について

会員各位

一般社団法人 日本集中治療医学会
理事長 氏家 良人
薬事・規格・安全対策委員会
担当理事 水谷 太郎
委員長 住田 臣造

厚生労働省では、平成26年度におきましても、国内未承認又は適応外の医療機器及び体外診断用医薬品の早期導入に関する要望を下記のとおり募集しております。
つきましては、会員の皆様におかれまして要望される項目がございましたら、下記の要領により、学会事務局までメールにてご提出ください。
なお、ご提出いただきましたご要望は薬事・規格・安全対策委員会で審査、検討を行い日本集中治療学会からまとめて提出いたします。
また、薬事・規格・安全対策委員会での審査の際には、ご要望をいただいた会員様に対面によるご説明をいただきたく存じます。日時については学会事務局より連絡いたします。何卒よろしくお願い申し上げます。



■要望書の作成方法等の詳細については、厚生労働省ホームページ(下記URL)をご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/soukidounyuu2/

■当学会への提出期限( )内は厚生労働省の募集期間
第1回締切  平成26年5月31日  (平成26年5月1日〜6月30日)
第2回締切  平成26年9年30日  (平成26年9月1日〜10月31日)
第3回締切  平成26年12年31日  (平成27年1月1日〜2月27日)

■要望書の提出先
作成した要望書は、電子メールにより提出してください。
メールアドレス: jimu@jsicm.org
送付先: 薬事・規格・安全対策委員会
※電子メールの件名は、「未承認機器等の早期導入要望」としてください。