ホーム > 3学会合同の「救急・集中治療における終末期に関する提言(ガイドライン)(2014.4.29案)」に対するパブリックコメントのお願い

3学会合同の「救急・集中治療における終末期に関する提言(ガイドライン)(2014.4.29案)」に対するパブリックコメントのお願い

平成26年5月26日

一般社団法人 日本集中治療医学会
理事長 氏家良人
倫理委員会委員長 貝沼関志

この度、日本集中治療医学会は、日本救急医学会、日本循環器学会と共同で資料【1】「救急・集中治療における終末期に関する提言(ガイドライン)(2014.4.29案)」を作成しました。

この案に対して、会員の皆様から広くパブリックコメントを募集いたします。
今回、3学会合同でガイドラインを作成することになった経緯は、2010年に本学会倫理委員会が異なる学会が同じような内容のガイドラインを作成することは、医療者や社会に対して混乱を与える危惧があり、いくつかの学会の合同によるガイドライン作成を求めたことにあります。これらの経緯に関して詳しくは資料【2】『3学会合同の「救急・集中治療における終末期に関する提言(ガイドライン)」を公表するにあたって』をご覧ください。

3学会の社員(評議員)からはすでに様々な御意見を頂き、現時点での表記の様な案が作成された次第です。この度、本ガイドライン(2014.4.29案)に関して広く会員皆様のご意見を頂いて、より社会に受け入れられるようにしようと考えております。
ご意見が頂ける場合は、2014年6月末日までにお名前、職業、所属、連絡先、ご意見、その他を記載して頂き、日本集中治療医学会事務局( jimu@jsicm.org )までご連絡をよろしくお願いいたします。
なお、ご記入頂きました個人情報については、適正に管理し、ご意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認に利用させて頂く場合がございます。また、ご意見につきましては、個別に回答はいたしませんのでご了承ください。
今後、学会等において意見内容を公表させて頂く場合がございますが、個人が特定されるような情報は秘匿いたします。
以上、何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

▼募集期間
平成26年5月26日〜平成26年6月30日【必着】

▼掲載文書
資料【1】「救急・集中治療における終末期に関する提言(ガイドライン)(2014.4.29案)」
資料【2】『3学会合同の「救急・集中治療における終末期に関する提言(ガイドライン)」を公表するにあたって』
 
▼提出先(Eメールでのご提出をお願い致します)
日本集中治療医学会事務局
Eメール:jimu@jsicm.org
誠にお手数ですが、件名を「3学会による終末期GLパブリックコメント応募」
として、本文のはじめにお名前、職業、所属、連絡先、を記載した上でご意見をお寄せ下さい。